2008年8月20日

海の日署名 感想3

Filed under: 未分類 — admin @ 10:25 PM

遅くなってごめんなさい。
これがラストの感想です! みんな読んでください☆

同志社高校 H.Kくん
いやぁ~熱かった。暑かったし熱かった。
俺の中でぬる~くなってたフェスに対する熱がめっちゃ熱くなった!正直言って俺は署名をするまでフェスの基盤になってる大切なことを忘れてた。だから本当に申し訳ない事もしたと思うし今、すごい反省してる。やっぱりその熱さがないとフェスはやったらアカンと思う。いや、できないやろう。その熱さをまた俺に教えてくれた署名やった!
この活動は正直言って良く思っていない人が多い活動やと思う。だけど誰かがやらなアカン活動やねん。ホンマ、トイレ掃除みたいなもんやと思う。でもそれができるのは何か強い想いがあるからできるねん。まぁまとめると、生半可な気持ちで活動に参加してしまったって事を反省させられて、フェスに対する熱も再加熱させられた、そんな海の日署名でした!

京都橘高校 N.Mさん
私は中3のときに10月28日のパレードに参加しました。そのときに何かわkんないけどもの凄いものを感じたので高校生になったらこういうことに関わりたいって凄い思いました!それで今回参加しました!!そこで感じたことは何も知らない人たちに理解してもらいのは難しいんだなってことです。署名してくれる人はもちろん、うちわとか貰ってくれる人も少なかったので悲しかったです。でも中には快く話を聞いたりしてくれる人もいて嬉しかったです。ちょっとでもたくさんの人に私学助成のことを知ってもらいたいと改めて思いました。海の日署名に参加できてよかったです。これからも関わっていきたいと思います。

同志社高校 S.Kさん
ほんま、正直暑かった。中1からフェスのことは知ってて、本格的に中3の冬から関わってきたけれど、こんな大変な活動初めてやった。今回は学校の先輩や先生もきてくださったし、なんか嬉しかった。
☆署名を実際行ってみて 改めて思ったこと。
フェスって、すごい。また新しいメンツが増えてたし、仲間が増えた感あってまた繋がりができたと感じた。署名では、なかなか書いてもらえなかったり、文句言われたりと、いろんな事があったけれど、みんなで『テヲツナイデ』頑張った。特に、同じ私学に通う高校生が主に立ち止まってくれるから、少しでも思いを共有できた気がした。暖かいフェス。外はほんまにあほみたいに暑かったけど、みんあの思いや努力は夏に負けてない気がした。部活や勉強でほんまに高校生って忙しいけど、その間を縫ってでもフェスに、こえかけを通じて集まる高校生が100人を越えるって、普通じゃありえんくらいすごいことやと思う。まず関わる為には存在を知ることから始まるし、こうやってフェスが知られていくこと事態に、感動を覚えた。
関わってて良かった、何かが変わった。今度からは自分が冬から経験したことをみんなに伝えていきたい、って思った。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.245 sec. Powered by WordPress ME