京都私学フェスティバル

テヲツナイデ

「テヲツナイデ」は京都私学フェスティバルのテーマソングです。シンプルでインパクトのある、また僕達の熱い思いが伝わって広がってくような歌です。そしてなにより辛いとき苦しいとき、僕達高校生の心の中にいつも流れ、僕達の支えになるような歌にしたいという思いを込めて、私フェス実行委員長であるボクが作りまし
た。

この曲には大きな特徴が一つあります。それはいろんな仲間とつながって、この曲自身がみんなと共に成長しながら変化してきたという点です。みんなの思いがどんどん熱く大きくなり、僕らが「テヲツナイデ」いく中で、この曲は成長しました。最初にボクが作ったころよりも、イイ曲になったと自分でも思ってます! つまり
、「テヲツナイデ」はみんなで作ってきた曲なんです!
2005年の私学フェスティバルのエンディングで、この歌をみんなで歌った時、これこそ音楽だと思いました! 音楽というのは上手さよりも、その歌がどれだけ熱い想いのこもった、一人一人の心に響く歌かが一番大切だとボクは思ってます!
一人に伝われば、またその人と「テヲツナイ」でいる人もに伝わっていきます。こうして僕達の思いはどんどん広がっていくのです!
作詞・作曲 中村拓哉(2005年度京都フェス実行委員長)。

テヲツナイデ試聴はこちらをクリック→→テヲツナイデ試聴版

Copyright (C) 2006 Taku-chang Music. All Rights Reserved.

HTML convert time: 0.462 sec. Powered by WordPress ME