京都私学フェスティバル

群舞

群舞とは、文字通り、群れて舞い、踊ることです。

この群舞には2つの意味があります。

まず1つ目は、つながりを生み出すことです。
この群舞は、京都だけではなく、愛知や、山形をはじめたくさんの県で取り組まれています。実際、今この場に、他県の人も来てくれています。
今から一緒に群舞を披露します。
こうして、群舞によって他県とテヲツナイデいくことが出来るのです。

そして、2つ目は、言葉では表現しきれない想いを体を使って表現するということです。

私達は軽い気持ちで私学フェスティバルをやっているのではありません。それぞれが熱い想いを持っています。
でも、みんながみんな、その想いを上手く伝えられるわけじゃないんです。私も、その上手く伝えられない1人です。
でも、この熱い想いを伝えたい!
だからこそ、今、この群舞に、その想いをすべて込めて踊ります。

元気・明るさ・楽しさ・笑顔。そして、私たちの私学フェスティバルへの熱い想いを受け取ってください!
見てください。

群舞・RED SUN!

(10・28パレード スタート集会 群舞局長より☆)

HTML convert time: 0.244 sec. Powered by WordPress ME